THEO+docomo(テオプラスドコモ)をやってみた実際の口コミ!運用実績も公開中

THEO+docomoのトップ ロボアドバイザー

『THEO+docomoって本当に儲かるの?』

投資する前に一番気になるのが、儲けさせてくれるか損させられるのかですね?

 

トラ子
トラ子

そこで、実際にTHEO+docomoのAI資産運用を始めてみました!

THEO+docomoをやってみた結果

2022年10月12日に20万入金してスタート

2022年10月17日の成果

入金から2日後の14日には+2,979円(+1.49%)

さらに5日後の19日には、

2022年10月19日の実績

+7,580円(+3.79%)

テンション上がって、これは儲かると思い、10月26日に80万追加で入金+積み立て1万も加えてトータルは101万円。

トラ子
トラ子

儲かると人間は欲が出てきて、お金を突っ込み出す時が投資では一番危険でタブーです!絶対に真似はしないで下さい。

2022年11月1日の実績

しかし結果的には11月に入ると、+23,178円(2.29%)

トラ子
トラ子

上がったのは、たまたま運が良かっただけなので、投資は使えるお金の余裕資金だけにとどめて下さい。

ちなみに、自分で国内株を買った結果は、

日本株を自分で買った実績

購入額はトータル1,299,703円で、現在価格は902,240円とマイナス397,463円の大損です。

トラ子
トラ子

個別株は配当金をもらえる企業もありますが、そもそもの購入金額が大きいので、株価が下がれば当然損も大きくなります。

ですので、少額からコツコツと資産運用を経験として始めるならTHEO+docomoをやってみるのもアリです。

 

THEO+docomoの手数料って高いの?

THEO+docomoの手数料は、資産運用額の0.715%~1.1%ですが、基本は1.1%かかります。

(100万円の運用額なら、年間11,000円の手数料、月額916円)

トラ子
トラ子

利回り10%も稼いでくれれば、5%手数料とられても高くありませんが、損している場合でも手数料は必ず1.1%取られるので、マイナスを出している人には当然高いです。

ちなみに他社の手数料は、

自動資産運用 税込み年間手数料(%) 備考
Wealth Navi(ウェルスナビ) 0.99~1.1 長期割り200万以上だと0.99%
楽ラップ(固定報酬型) 0.97 固定報酬0.715+ファンド費用0.255で最大0.97%
FOLIO ROBO PRO(フォリオ ロボプロ) 0.5~1.1 3000万円を超える部分のみが0.5%

2022年調べ

トラ子
トラ子

ロボアドバイザーの手数料はどこも似たり寄ったりで劇的に安いという業者はありません。

ちなみに、THEO+docomoで手数料を安くするには、

  • dカードのゴールド会員である事(年会費11,000円)
  • 毎月積み立てを行っている事(1万円以上)
  • 対象期間中に口座から出金をしていない事
  • おつり積立を設定している事

と、かなりハードルが高いです。しかも2023年1月から仕様が変わるので、変更内容が分かり次第、追記いたします。

THEO+docomoの運用実績ってどれぐらい?

THEO+docomoでは公式で運用実績は公開されておりません。ですので、SNS上の実績を公開していきます。

運用実績+1.9%

 

運用実績-0.02%

 

運用実績+3.66%

 

トラ子
トラ子

何年続けてこの結果かは分かりませんが、運用実績は始める時期や投資期間によって大きく変わります。最低でも1年程度は続けてみて、個別に儲かるかどうかを判断するしかありません。

ちなみに、自分の場合、現在価格111万のまま30年間据え置いた場合、下記のようなシミュレーション結果になります。

THEO+docomoのシミュレーション結果

 

積立するならdカードを使った方が良い

THEO+docomoで積み立て投資するなら、年会費無料のdカードを使った方がポイントが貯まるので、圧倒的にお得です。

dカードで積立すると、積立額に対して0.1%とポイントが付きます。(dカードゴールドなら最大1%還元)

トラ子
トラ子

dカードゴールドの方がポイント還元率は高いですが、年会費が11,000円と高いのでお勧めは出来ません。

還元率0.1%のdカードでも、月1万で10ポイント、月5万円で50ポイントと数字にしたら少ないですが、年間にして120ポイント~600ポイント貯まるので、意外に大きいです。

dカード積立は最低1万円~最高5万円まで(1,000円単位)積み立て設定が可能です。

トラ子
トラ子

ポイント還元上乗せキャンペーンも時折行われており、dカード積立でも0.3%還元される場合もあります。

THEO+docomoやってみたまとめ

THEO+docomoを実際にやってみたまとめとしては、

  • 儲かるかどうかは5年~10年程度の長期視点で見るしかない
  • 手数料は他社と比べてもほとんど違いはない
  • dカード積立なら少しでもポイントが貯まる
  • 1万円~投資が可能

投資が初めてで毎月コツコツと少額からでも始めてみたい方は、口座開設からでもスタートしてみましょう。

 

当サイト内の記事内容は、投資に関する情報提供のみを目的としており、有価証券や金融商品取引の勧誘を目的としたものではありません。

金融商品には元本割れするリスクがありますので、掲載内容の情報及び外部リンク先の内容等は、各ご利用者の判断で行ってもらうものとします。

万が一、当サイト内容の情報でご利用者が損害を被ったとしても当運営者は一切の責任は負いません。

タイトルとURLをコピーしました