TSON FUNDINGの口コミや評判は?実際に投資してみた結果

tsonfundingのトップ クラウドファンディング

TSON FUNDINGに投資して本当に大丈夫?と気になる方も多いですね。

そこで、実際に投資してみました。

TSON FUNDINGの運用状況

トラ子
トラ子

2022年の6月に始めたばかりなので、まだ運用が終わっている案件が無く、分配金は出ていませんが、現在180万円運用中です。

TSON FUNDINGを使ってみて分かった口コミとしては、メリットの部分が非常に多いです。

TSON FUNDINGのメリットはズバリこれ!

TSON FUNDINGを始めてから良いと思った点から順にあげていきます。

運用終了日~払い戻し期日までにも分配金が付く

通常の不動産クラウドファンディングは、運用終了日までしか分配金は付きません。

しかし、TSON FUNDINGは運用終了日~払い戻し日までにも分配金が日割り計算で付きます。

TSON FUNDINGに分配金が付く期間

トラ子
トラ子

他社では、運用終了から払い戻しまで1か月はかかりますが、その間は分配金は付きません。

TSON FUNDINGの払い戻し期間

トラ子
トラ子

しかし、TSON FUNDINGなら運用終了日から払い戻し期日まで2か月間かかりますが、その期間中にも分配金が付くのは大きなメリットです。

ヒントTSON FUNDINGからの運用終了メール

TSON FUNDINGからの分配金メール

メール文に、分配金は元本償還日の当日まで日割り計算で加算されお支払いされます。と記されています。

トラ子
トラ子

公式サイトには掲載されていないので、今後変更になるかもしれませんが、始めてみないと分からない高評価ポイントです。

 

投資金額に応じて商品券がもらえるキャンペーン

TSON FUNDINGでは、時々、投資金額に応じて商品券がもらえるキャンペーンをやっています。

TSON FUNDINGの商品券キャンペーン

この時のキャンペーンでは、30万以上の出資で出資額の2%が還元されました。

TSON FUNDINGでもらった商品券

トラ子
トラ子

この時は60万円投資して12,000円分のJCBギフトカードがもらえました。

時々キャンペーンが行われるので公式サイトは要チェックです。

想定利回りが高い案件が多い

他社では4%前後の利回り案件が多いですが、TSON FUNDINGでは6%~7%前後の案件が多いです。

TSON FUNDINGの7%利回り案件

利回りが7%になるとすぐに募集金額が埋まってしまいますが、6%~6.5%の案件も多く出ています。

トラ子
トラ子

もちろん高ければ良いという訳でありませんが、元本割れや償還遅れを出していないTSON FUNDINGなら、利回りは高い方が良いですね。

案件が頻繁に出て運用期間が短い案件も

TSON FUNDINGが2022年に出した案件数は41件、月にして平均3~4件程度です。

ヒント2022年の案件まとめ

  • 案件数:41件
  • 平均想定利回り:6.253%
  • 最高想定利回り:7.0%(9件)
  • 最低想定利回り:5%(1件)
  • 最長運用期間:1095日(3年1日)
  • 最短運用期間:92日
トラ子
トラ子

案件数が多ければ良い訳ではありませんが、抽選負けばかりしていると利用する気が無くなりますね。

案件を頻繁に出してくれるのはしっかり取捨選択が出来るのが良い点です。

途中解約が出来る

TSON FUNDINGはやむを得ない事由がある場合に限り、途中解約が出来ます。

ただし、解約手数料がかかりますのでこの点はご注意ください。TSON FUNDINGの解約手数料

  • 匿名組合:出資額の3%+消費税
  • 任意組合:名義変更手続き3万円+消費税
    (譲渡先が見つかっていない場合は、さらに出資額の3%+消費税が必要。)
トラ子
トラ子

他社では中途解約は一切受け付けてもらえないので、資金繰りに困った場合に返金してもらえるのはメリットと言えますね。

TSON FUNDINGをやってみて分かったデメリット

TSON FUNDINGはメリットが多いですがデメリットも少なからず存在します。

振込手数料がかかる

案件に申し込み出資が確定するとTSON FUNDINGに投資金額を振り込みますが、その際の振込手数料は自己負担になります。

TSON FUNDINGの振込先はGMOあおぞらネット銀行なので、ネット口座を持っていれば手数料は無料で振り込めます。

振込手数料
出資金入金 有料
分配金振込 無料
元本償還振込 無料
トラ子
トラ子

他銀行からあおぞらネット銀行への振り込み手数料は145円~440円程度です。

細かく投資すると費用がかさみますので、投資前には出来るだけ安いネット銀行の口座を開設するようにして下さい。

運用終了後にしかお金が入ってこない

不動産クラウドファンディングだと他社でも基本的に運用終了後にしかお金が戻ってきません。

TSON FUNDINGの場合だと、

  • 匿名組合:運用終了後の償還日に元本と分配金を振り込み
  • 任意組合:年1回ないし2回分配金が振り込まれる

となっています。

トラ子
トラ子

もしも、お金は毎月入ってくる方がモチベーションが上がるならクラウドバンクがお勧めです。

競争が激化してきた

以前は穴場だったTSON FUNDINGも最近、人気が出てきたので競争率が高くなっています。

特に、運用期間が短く利回りが高い案件は、すぐ埋まってしまいます。

TSON FUNDINGの人気案件

  • 抽選式
  • 想定利回り:7.0%
  • 運用期間:92日(3か月)
  • 倍率:4.5倍
トラ子
トラ子

先着順の案件も多数出ていますが、人気案件だと、募集開始時間に申し込んでもアクセスが殺到してブラウザがクラッシュして申し込めない事象も起きています。

TSON FUNDINGをやってみた口コミや評判まとめ

 

数ある不動産クラウドファンディングを利用していますが、TSON FUNDINGは良い点が多いです。

特に、運用終了から償還日まで日割りで分配金が付くのは、現在TSON FUNDINGのみです。

上場企業が運営している安心感もありますし、償還日の遅れや元本割れは現在まで一切ないのはAIが優秀だと言えますね。

いつ良い案件が出るか分からないので、とりあえず無料会員登録だけはしておきましょう!

当サイト内の記事内容は、投資に関する情報提供のみを目的としており、有価証券や金融商品取引の勧誘を目的としたものではありません。

金融商品には元本割れするリスクがありますので、掲載内容の情報及び外部リンク先の内容等は、各ご利用者の判断で行ってもらうものとします。

万が一、当サイト内容の情報でご利用者が損害を被ったとしても当運営者は一切の責任は負いません。

タイトルとURLをコピーしました